cotoconton(ことこんとん)は、Creative Think Tank です。
国内外での、主に「こどもがいる場」や「コミュニティづくり」についてのフィールドワークやリサーチをもとに、プランニングやコミュニケーションデザイン、広報・PRなどのお手伝いや、執筆、レクチャーやワークショップの実施、ファシリテーションなどをおこないます。

 →これまでのお仕事については下記をご参照ください。
 ・プランニング、コミュニケーションデザイン、広報・PR、プロデュース
 ・レクチャー、イベント、ファシリテーション
 ・記事執筆


 

今まで40ヶ国以上の国々を旅して来ました。
2012年の出産以降もこどもを連れて、隙あらば旅へ出かけています。

今まではいわゆる「秘境」と呼ばれるような場所を好んで訪れて来ましたが、幼いこどもを連れてだと全て自由にとはいきません。

現在のわたしの場合、まずは安全第一。そして、こどもと訪れることを想像したときにワクワクする何かがそこに感じられるか。暮らすように一つの場所に滞在したり、現地で暮らす親子と交流することもしばしば。すると、今までは見えなかったそのまちの新たな表情が見えてくるのです。

“世界中でこどもと暮らす親たちは、みんな同じような会話をしている。”
わたしはそんなふうに感じています。
日々に悩みながら、国や行政に不満を抱きながらも、しっちゃかめっちゃか進んでいく毎日に直面しながら笑って泣いて、とにかく今ここにある「楽しさ」にフォーカスしよう、ということ。

日本にも、世界にも、そんなおとなたちがこどもたちとともにつくり出した、最高におもしろいプロジェクトが点在しています。わたしはこの地球をこどもとともに歩き、それを拾い集める「こどもをめぐるフィールドワーク」の真っ最中。

そのいろとりどりの事例や気づきを単なるレポートに終わらせず、わたしたちが暮らすまちに落とし込んでいく、そのプロセスをお手伝いします。

>> contact <<

Yumi Sato – 佐藤 有美 さとうゆみ

Photo by : Wakana Baba

主に「こども」をテーマに、国内外を “隙あらば旅” するフィールドワーカー。
リクルートにて新規事業立ち上げなどを担
当後、博報堂にてさまざまなクライアントのブランディングやプロモーションを企画・実施。グッドデザイン賞、新聞広告賞などを受賞。2012年の出産を機に「こども」の世界にシフト。イタリアのレッジョ・エミリアやポートランド、ベルリン等、多くの都市の教育機関や施設・公園・プロジェクト等を体験視察。大小さまざまな学びの場やイベント、ワークショップなどの企画・ファシリテーションを行う。

かれこれ約15年、チンドン屋としても活動。2011年からは「ちんどん おてんきや」を率い、こどももおとなも一緒になって町を練り歩くパレード型ワークショップでは、音楽の楽しさと、場に伝播させるワクワクを伝えている。

神奈川県逗子在住・1児の母。

Wanderer on the Mother Earth / Based in Zushi, Kanagawa / festival / music / Ching-Dong OTENKIYA / fieldwork about “life with children” with my little one 😉

写真は、わたしがこれまで世界を歩いて見てきたユニークでカラフルな場づくりの数々を、チラリ。ときにその輪に入り込みどっぷりと体験してきたワクワクのエッセンスをお伝えしていきます 👉👉👉