ずいぶん旅して、ずいぶん歩いて、ずいぶん出逢った ひと・もの・こと について。
そろそろ出していきます。
Weavers(ウィーヴァーズ)
って名前です。どうぞよろしく。

●What is “Weavers”?
<weave> とは、織る とか 編む とか、そういう類の言葉です。<weaver> で、織るひと 編むひと。
2016年にポートランドのNPOシティ・リペアが開催するお祭り「Village Building Convergence」を訪れたとき、フライヤーに添えられていたその年のタグラインのような言葉 “Weaving Together ; What will it take?”。シティ・リペアメンバーのプレゼンテーションにもたびたび登場するweaveという言葉にとてもしっくりきました。

コミュニティは “つなぐ=connect” するものというより、そこにある縦の糸や横の糸、ナナメの糸を紡いで編みあげるもの。それができる 編み手やアイディアこそが必要だし、そこにこそ楽しさがある。わたしがこどもと一緒に世界を歩いて、出逢って、感動させられているのは、まさにそういった ひと・こと・もの なのです。

言葉と写真と映像とを織り交ぜながら、徐々に更新していきます。
2019年、紙の読みものにまとめて、展示もします。宣言!

→ weavers 〜世界を <編みあげる> ひとたち : note

●もっと気軽に旅のことをシェアしたい
40ヶ国以上を旅したバックパッカーのわたしですが、母になっても旅への欲求は抑えきれず・・・0歳から旅の相棒となった息子・トワボと巡った国はすでに10ヶ国を超えました。日本国内もあちこちへ。2017年は思い切って半年海外へ。「寝て起きたら知らないところにいる」ことが日常になった彼は「ここってニホン?」が口癖になるほど。そんなわたしたちの旅日記です。

“隙あらば旅” 子連れ母ちゃん旅日記  : note

●”子連れ旅” についてのイベント、執筆などお受けしています
渋谷区のおやこスポット「かぞくのアトリエ」や「東京おかっぱちゃんハウス」での “子連れ旅”についてのトークイベント、子連れ参加OKのポートランドでのプログラム開催などの実績があります。今までの旅とは違う “子連れ旅” の提案やお役立ちtips、旅のアイディアなど豊富にありますので、お声がけください。

 

> contact <<
詳しくはお気軽にお問い合わせください